サイエントロジー教会元上級幹部の告発動画 日本語

私が、20年以上も活動していたサイエントロジーから完全に決別するきっかけとなった動画をご紹介します。

日本語の吹き替えがついています。

 

2006年以前にサイエントロジーのスタッフかパブリックであった方なら、おそらくフラッグ・サービス・オーグのキャプテン、デビー・クックを知らない人はいないでしょう。

デビー・クックも、サイエントロジーを去っていました。

そして、それだけではありません。

デビー・クックは、サイエントロジー教会から訴えられたのです。

なぜか?

サイエントロジーのスタッフを辞める際に、組織内で起こったことを一切漏らしてはならないという宣誓書に署名したにも関わらず、それに反して、デビー・クックは、教会の運営方針に関する批判を、フラッグのパブリックに対してメールで送ったのです。

守秘義務に対する違反というわけです。

しかし、その裁判中に、デビー・クックは法廷で信じられないような情報を暴露しました。

詳細については動画をご覧いただきたいのですが、要約すると、

・サイエントロジーのリーダー、デビッド・ミスキャベッジによる役員に対する暴力。

・ミスキャベッジに嫌われた役員は、「Hole(穴)」と呼ばれる、強制収容所のような場所に監禁される。

この「Hole」については、彼女以外の元サイエントロジー・スタッフによる証言もあります。

おそらく、このデビーの証言を観て、サイエントロジーを離れていった人は私だけではないでしょう。

もし、あなたが現在サイエントロジーに関わっていて、それに多少なりとも疑問を抱いているのなら、ぜひこの動画を見てみてください。


https://youtu.be/xYzlwr-aOmk

 

「インチキだ」、「SPの戯言だ」と思われるのなら、それでも構いません。

ただ、見もしないで「嘘だ」と決め付けるのではなく、しっかり直面してから、理性的に判断を下すことをお勧めします。

これがあなたの人生を変えるかもしれません。

 

 

コメントは受け付けていません。