管理人のあいさつ

 

はじめまして、脱サイエントロジー・サポーターのヒカリと申します。

私は1990年代から2010年代まで、約20年間に渡ってサイエントロジー教会のスタッフとして働いていました。

担当していた職務は、人事、エシックス、スタッフトレーニング、翻訳です。

フラッグで2度オーディティングを受け、IAS(国際サイエントロジー教会)にも500万円以上寄付してきました。

IASパトロンバッジ

500万円以上をIASに寄付した人に贈られる「パトロン」バッジ。

2007年には、サイエントロジーの「バチカン」ともいうべき、シーオーグに参加。

文字通り、フルタイムでサイエントロジー教会のために尽くしました。

しかし、ある時、ここにいては真の意味で自分の人生を生きることはできない、と気が付き、シーオーグを去る決断をしました。

そして、スタッフを辞めてから数年後、インターネットのリサーチをきっかけに、ようやく、この活動がとんでもない詐欺であることに気がつきました。

このブログを立ち上げた理由は、

・現在サイエントロジー教会に関わっている人に、あの団体の危険性についてアドバイスするため。

・過去にサイエントロジー教会のスタッフ・パブリックだった人に、団体の真実を伝えるため、です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

→ 【SNS】Twitter

サイエントロジー教会をブローしたあなたへ

サイエントロジー教会の日々があまりにも辛く、ブローしてしまったあなた。

あなたのしたことは、正しい行為でした。

あなたはサイエントロジー教会が自分のいるべき場所ではないと直観的に感じ取って、そこから去るという最も適切なことをしたのです。

ブローしたという事実に、負い目を感じる必要は全くありません。

私は、日本のサイエントロジー教会、そしてオーストラリアにある上級組織のメンバーだったこともあります。

自分自身の経験から言うと、メンバーやスタッフのほとんどが善人です。自分の身を粉にして働き、自分はこの世界に貢献していると信じています。

残念ながら、彼らは夢を見させられているのです。

サイエントロジー教会の真の目的は(少なくとも、現時点における目的は)、人類を救うことではなく、お金を集めることにほかなりません。

休みも取らず、家族との時間も犠牲にして、どんなブラック企業よりも厳しいスケジュールで働くあなたたちスタッフは、騙されているのです。

自分たちが「とても価値あることをしている」と信じ込まされているのです。

サイエントロジー教会による思考のコントロールは、あなたの想像以上に巧妙です。

その真の意図と、一般のメンバーからは隠されている活動について知った時、私は、「騙されていた」と腹立たしく思うよりも、そのあまりにも巧妙なトリックにある種の感動さえ覚えました。

 

今こそ、サイエントロジー教会についての真実を知ってください。

私は、「脱サイエントロジー・サポーター」として、サイエントロジー教会から離れようとする人を助けています。

 

サイエントロジー教会に疑いを持っているパブリックの方

サイエントロジー教会での日々が辛く、教会から離れたいと思っているスタッフの方

お気軽に、私にメッセージを送ってください。できる限り48時間以内にお返事を差し上げます。

クリックしてメッセージを送る